生命保険の見直し

投稿者:marimo

生命保険の見直し

生命保険の見直しってどういった時にするべきものなのでしょうか。 給与体系が変わったときや、家族の人数が変わった時などが一般的なようですが ちょっとしたことをきっかけに生命保険を見直してみると 改めて自分や家族のライフプランに必要なものが見えてきたりするものです。

我が家は結婚して子供が生まれてすぐに一回目の契約をしました。 当時は「まずこどものことを考えて、とりあえずでもいいので万一の時の備えをしなければ」 という思いでいっぱいでした。

結婚して間もなかったこともあり、家計はまだ不安定。 ファイナンシャルプランナーさんに相談した結果、まず家計からいくら捻出できるかを考えて そこからプランをたてようという話になりました。

結果出来上がったプランを見て、プランナーさんは 「当面はこれで良いと思いますが、もう少し家計が安定した時に少し見直してみてもいいかもしれません。」 とお話されていたのですが、とりあえず保険は契約したという思いから、 そのことをすっかり忘れていました。

数年後、知人から紹介された保険の営業さんがうちに来ることになり、 もう契約はしているし、体面上話を聞くだけのつもりだったのですが、よくよく考えてみると 最初に契約した時から子育てや家計のやりくりを経て自分の考えも変わっていましたし 実際家庭の状況も変わっていました。 そのことを話しているうちに、最初にプランナーさんから言われていた話を思い出しました。

これは良い機会かもしれないな。 ともう一度生命保険や自分のライフプランを見直してみることに。 結果以前に契約した保険を活かす方向で、少し補填してもらうことになりました。

実際今の状況で万一のことが起きた場合、最初にした契約では足りない部分が多すぎます。 自分が意識していなくても、少しずつ状況は変わるものです。 定期的に生命保険を見直してみるのは必要なことかもしれませんね。

著者について

marimo administrator