女性保険

女性しか入れない保険。 女性保険。 なぜこんな保険が存在するかというと、女性しかかからない病気がたくさんあるからです。

乳がん、子宮がん、子宮筋腫、出産に伴う病気などなど。
乳がん、子宮がんなどは『がん保険』でカバーできます。
子宮筋腫などは『医療保険』でカバーできます。

でも、二つも保険加入するのは経済的に厳しくないですか?
そこで出来たのが、『女性特有保険』なのです。
もちろん医療保険なので、通常の怪我や病気にも保障されます。

ただし、がんに関しては、女性特有のがんにしか保障されませんので、別のがんが心配な場合は、がん保険に別途加入された方がよいかもしれません。

今の時代、乳がんや子宮がんに加え、子宮頸がんなども多く聞くようになりました。
子宮頸がんはワクチンまで出来ましたが、補助は高校生までですし、一般的に摂取するには高価すぎます。

毎年検査を受けて、予防することももちろん大切ですが、万が一かかってしまった場合のことを考えて、保険を考えるのもアリな時代なのかもしれません。

保険マンモスの保険相談では保険のプロが無料で保険の相談にのってくれますよ。