英才教育の開始年齢

自分に子供が出来て、英才教育なんて大それたことは考えていないけれど、やっぱり何か才能があるなら引き出して、伸ばしてあげたいし、何事も出来ないより出来たほうがいいとは思って、いろいろ子育て本などを読んだり見たりしてみましたが、生まれたばかりの赤ちゃんでも、教育ってあるんですね。

幼児対象の学習教室などは幼稚園に入る前の子が対象だったりするので、まぁ早くてもそのあたりが開始時期かな?なんて悠長に思っていたのですが、生まれたばかりの赤ちゃんにいろいろと話しかけたり、マッサージしたりっていうのも英才教育の一環なんですね。

ってことは開始は0歳???

ベビーマッサージとかは、肌が強くなって、ママとのスキンシップで絆を深めると悪いことではなさそうに思ってはいたものの、それだけかなー?的な感じでしたが、マッサージで血行をよくして、脳の活性化・・・とかを言われると、ベビーマッサージで脳の活性化かぁ~とも思いますし、話しかけ、遊びの方法を工夫するなどして、普段使わない脳を使わせたり、いろいろあるみたいですね。

小さいから何も出来ないと思っていても、小さいながらにもいろいろと方法はあるみたいです。